2011 Mercedes-Benz W212 E350 BlueTEC Avantgarde

みなさん、こんにちは。
今日のオススメの紹介です。
H23年 ベンツ E350ワゴン ブルーテック アバンギャルド

言わずと知れた、メルセデスベンツのグランドツーリングワゴン Eクラス。
その中でも、ブルーテック ディーゼル車のこのモデル。
最近のヨーロッパ車はだんだんとディーゼルエンジンの車が増えてきましたね。
その中でも、メルセデスベンツはCDIと言う名前で他メーカーより早くディーゼルを取り入れ、市場に展開してきました。これが、日本のディーゼルブームの先駆けと言っても過言では無いでしょう。

ディーゼルエンジンの【ディーゼル】は、開発者【ルドルフ ディーゼル】の名前から由来します。

さて本題からそれてしまいました。
ベンツのディーゼルってどうなの?
近年のディーゼルエンジンは、静音性の高いモデルなどが多く、エンジンフィーリングもガソリンエンジンにとても似ています。
ベンツのディーゼル。他メーカーより音もうるさいです。が、その分しっかりディーゼルに仕上がってます。
はっきりと、【ディーゼルです!】と主張しています。隠していません。
なので、ディーゼルエンジンでも不思議とすんなり受け入れられるんです。何事にも素直さが大事なのでしょう。

居住性は、国産車クラウン〜セルシオのあいだ位と、グランドツーリングの規格に相応しい余裕のある広さ。インテリアはベンツ最新式のナビゲーションや、メディアインターフェースやバックカメラなどのユーティリティも備えます。

輸入車のナビゲーションは使いにくいとされて来ましたが、最近の物は大変使い易く、十二分な機能を備えていますし、機械が苦手な方もすぐに手になじむ作りになっています。

新車登録より、3年〜5年が経過して来ると、ワンオーナー車、2〜30000km/年 と、沢山移動するオーナーさんの乗っていた車がちらほら出てきます。
これらの車たちは、新車時オーナーの方が、距離を乗るが故に、しっかりとメンテナンスされて来た車体が殆どです。
この様な車両を狙っていくのも、賢く輸入車に乗る、一つのポイントでもありますね!
高年式、走行距離多め は狙い目なんですよ!

雰囲気のキリッとしたメルセデスベンツ かっこいいですね!
お車選びの参考にどうぞ!

#w212 #w211 #benz #amg #e350 #bluetec #Eクラス #ワゴン #ベンツ #アンダー #2000k #外車 #アバンギャルド #デイライト #ホワイト #グランドツーリング #carfomation

 INTERSERVICE.INC
株式会社 FCM横浜
〒224-0042 神奈川県横浜市都筑区大熊町547
045-594-6309
自動車販売 買取 修理 輸入車 外車 ドイツ車 ヨーロッパ車 オーダー
Faia 外国自動車輸入協同組合加盟店